子どもの運動会!種目別に写真を撮るコツをご紹介☆

そろそろ子どもの運動会!
最近では子どもたちが家に帰ってくると「今日は運動会のダンスした〜!」「今日は運動会の応援の練習した〜!」などと楽しそうに話しています。

運動会はシャッターチャンス盛り沢山のイベントです!
ただ動き回っている子どもの写真をうまく撮るのは少しむずかしい…
またカメラを持ったパパ・ママでいい場所は混み合っていそうですね(笑)

当日あせってバタバタしないように最初から撮りたいシーンやイメージを考えておくのはいかがですか?
オススメの運動会ショットとコツをご紹介します ♪

運動会!オススメショット7選

ダンスはポーズの瞬間

6acaf1b2a6fd6fd74899f3b80a5eed9c_s

そういえば、我が子は家でも音楽をかけてダンスを練習していました…(笑)

オススメショットはポーズを決めてから数秒止まるところ!
止まっているためブレずに表情まで収めることができます。

ダンスによっては集団で立ち位置を変えたりするので、いつでも子どもの顔を正面から撮れるとは限りませんが、何回かあるポーズのうちの1つくらいは正面から撮れるといいですね。

それから何回かあるポーズのうち1つくらいは笑顔できめてもらいたい…!

徒競走はコーナから!一生懸命な横顔

eec4d1d4a11006b329ecfc16e1f86e8d_s

徒競走で重要なのは、写真を撮る立ち位置です!
オススメはゴール前、スタート地点、中間地点のコーナーです。

ゴール付近は、やはりゴールテープを切る子どもを正面から撮りたい親御さんに大人気でした。
1位を競うようなお子さんの場合はぜひゴールテープを貫く瞬間を撮ってもらいたいものです!

が…、我が子の場合はゴールするときにはもうゴールテープがないので、コーナーから撮りました(笑)

9a4fe064f051feb96ca3c70568b192dd_s

実はコーナーはとてもオススメです!
なぜならスタート地点は正面から、走っている間は横から、ゴールまでは後ろから撮ることができます。

実際、一生懸命に走っている子どもたちの後ろ姿を撮影した写真もわたしはお気に入りだったりします ♪

グループ競技はお友達と

4ac1cb2a74a0dd6fa4d7826678eb70e4_s

台風の目や玉転がし、組体操など…数人で行うグループ競技がありますね。
小学校高学年くらいになると、有名な騎馬戦なども行われるでしょう。

そんなグループ競技では、お友達を一緒の写真を撮るのがオススメです!
わたしは子どもの方から「〇〇ちゃんと走るから、一緒に撮ってね〜」と言ってきました ♪

背の順や番号順などで偶然一緒になるグループ競技ですが、一緒に練習しているうちに仲良くなるのかもしれませんし、後から見返したときに懐かしく思うでしょうから、お友達を頑張っている姿も写真に沢山残しておきましょう ♡

団体競技は周りのシチュエーションも

4c1b04e6453a45309dc20014f2ca03bf_s

玉入れや綱引き、長縄など、クラス単位で行われる団体競技では、子どもの人数も多く白熱していて、なかなかブレずに我が子だけの写真を撮るのが難しいものです。

でもそのみんなで白熱している様子がシャッターチャンス!

95ef48bb310cfc0caf32da7219172f6a_s

団体競技では、我が子1人の写真よりも、みんなで何の競技をしているのが分かるくらい遠目からの写真を撮るといいでしょう!
無理してズームしすぎないことがポイントです。

一生懸命口を開けている応援シーン

sports-day-2802266_640

子どもが他の友達を応援している姿を見たときは、ちょっぴり感動してしまいました(笑)

我が子の番以外でもカメラは手離せませんね!
お友達のことを応援しようと、応援している姿もこっそりパシャり…

自分のお子さんの番を過ぎると気を抜いてしまいますが、意外といい写真が撮れますよ。
また子どもも動き回っているわけではないため、ブレずに表情まで納められます ♪

親子競技では一生懸命なパパ・ママの姿も

忘れてはいけない親子競技!
そういえばわたしのときはパパと2人3脚をしたかな?

子どもの歩幅に合わせる戸惑ったパパたちが沢山いました。
子どもを抱きかかえて走っちゃうパパもいて…(笑)

子どもと全力で楽しんでいる自分たちの姿も忘れず残してくださいね!

お弁当やおにぎりの写真も思い出♡

 f23d64f1df0b4dc3d7c39986b3fc4e26_s

運動会のお弁当となれば料理があまり得意ではないわたしでも、多少気合が入ります!

子どもの好きなものを詰めたり、キャラ弁ちっくなおかずを混ぜたり…
家族で運動会のお弁当を食べているときは家族みんなで写真を撮ってほしいです ♪

運動があまり得意ではない我が子も、運動会で1番好きな時間は「お弁当の時間!」と言っています。

またお昼の時間は子どもたちの拘束もなく、自由に動けるのでよく仲の良いお友達の元にお邪魔して、子ども同士の写真を撮ってあげるのもいいでしょう。

運動会こそプロに撮ってもらおう♡

1
高木智房 – タカギグラフィックアーツ

運動会ではぜひ、パパとママも交えた家族写真を撮ってもらいたいです。
おばあちゃんおじいちゃんもいたらなおさらですね!

ただパパかママどちらかはカメラ役になってしまうため、運動会で家族全員の記念写真を残すことって実は少し難しいんです。

そんなときにわたしがオススメするのは「出張撮影」♪
丸1日ではなくいつでも好きな時間に予約できるため、お昼休みを挟んで来てもらいました。

お昼休みに家族団らんの写真や、遊んでいる写真を撮ってもらいました。
またお昼休み後に競技が始まったときもプロのカメラマンさんに、いいカメラで子どもの写真が撮ってもらえてとても満足!

おわりに

子どもの運動会、どのような写真を撮りたいかというイメージは湧いたでしょうか?

子どもの成長が分かるイベントごと!ぜひ沢山写真を撮りましょう♡