【関東】子供と行っておきたい!お花の公園ご紹介☆

休日はパパもママもお仕事がお休みで家族みんなでお出かけできるチャンスです

季節によって色々なお花を楽しめて日本の四季を直接感じることができる公園はとってもフォトジェニック!
いつも忙しいパパ、ママも今週末はお花に癒されてみてはいかがですか?

花が子供に与える効果

お花はいろんな色があって、かわいくて、いい香りがして、とっても素敵なものですよね。
お花を見ているとなんだか気持ちが落ち着いたり、気分が上がったりしたことはないでしょうか?
花はフラワーセラピーという言葉があるほど、心理学的にもその効果和認められています。
その効果は大人だけでなく、子供にも期待でき、多くの生きていくための力を与えてくれます

thumb_1024_IMG_0624

素敵な感性を育ててくれる

環境先進国であるスウェーデンの大学教授は以下のような分析をしています。
世界的にデジタルの波が押し寄せた1980年代以降、ゲーム、ビデオ、パソコンなど、子どもたちが外へ出なくても楽しめるものが急増します。そんな環境のなか、外で自然と触れ合うことのないまま、大人になっていった30歳までの人たちを対象に統計をとってみると、他者との関わり合いが非常に苦手で、相手を認めることをせず、争いばかり起こす大人が圧倒的に多かったそうです。
さらに、自然体験の機会が少なくなると、美しいものを見ても美しいと感じる心が育たないということも問題になっているそうです。

こんな大人にはなってほしくないですよね…寂しすぎます…
自然に触れて感性を育てることは、人間関係がうまくいくかどうかにも影響してくるのですね。

thumb_1024_025

お花は教育的に良い効果が期待されている

まず、様々な花を見て季節感を感じることは教育的すごく良いとされています。小学校では自然を観察する授業などもあるほど小さいころから自然に触れることは推奨されています。皆さんも理科の授業などで、落ち葉拾い、植物調べなどしませんでしたか?

身近な自然を観察したり,季節や地域の行事にかかわる活動を行ったりなどして,四季の変化や季節によって生活の様子が変わることに気付き,自分たちの生活を工夫したり楽しくしたりできるようにする
(引用元:文部科学省|学習指導要領「生きる力」第2章 各教科 第5節 生活)

季節ごとにどんな花があるのかを知れば、毎回季節が変わることを楽しめる子供に育ちます
季節感を教えるには、子どもと一緒に体験したことを振り返りながら知識を身につけさせるのがポイントです。「知っている」「やったことがある」という経験や自信は、学力向上に欠かせない「自己肯定感」も育みます。

thumb_1024_007__3_

心が豊かな子に育つ

花を見ていると、癒しのホルモンといわれる、ノンアドレナリン、セロトニン、ドーパミンが分泌されるのです。
気持ちを安定させて、ストレスを減少してくれるのです。それだけでなく、やる気まで出るのです。
小さいころからこれらを経験していると、すぐにキレたりしない落ち着いていて、情緒が安定した子に育ってくれますね
それがこちらの調査で証明されています。

2015年、独立行政法人・国立青少年教育振興機構が公立学校の小学4~6年生・中学2年生・高校2年生を対象に実施した調査では、「自然体験が豊富な子ほど正義感が強い」という興味深い結果が確認されました。「野鳥を観察する」「貝を採ったり魚を釣ったりする」「大きな木に登る」といった経験を多くした子どもは、「友だちが悪いことをしていたら、やめさせる」「バスや電車のなかで、体の不自由な人などに席を譲る」などの行動をとりやすい傾向があったのです。

また、自然体験の多い子どもは自己肯定感が強いことも判明しました。自然体験の豊富な子ほど、自身について「勉強は得意な方だ」「今の自分が好きだ」と考えている傾向が見られたそうです。これは自然経験で「お花の名前を覚えられた」など何か小さいことでもできたことに褒められたという経験からくるものでしょう。自己肯定感は人間関係、幸せな人生を送るためにとっても大切なものです。

roses-3700010_640

お花の色の効果

色は心と体に様々な影響を与えます。たくさんのいい刺激があり、花は様々な色があるので一気に多くの影響を得られます。
簡単にまとめてみました!お花畑に行った時、色の影響も感じながら鑑賞するのも楽しそうですね♪

感情的興奮や刺激をもたらし、意欲的に行動できやる気が出る。体温・血圧脈拍数を上げ、活力が高まる。
オレンジ 楽天的な印象を与えます。消化や新陳代謝を良くし、食欲を増進させるとも。血管や自律神経を刺激しからだを活動的にする。
明るさや希望を与える色。脳や運動神経を活発にします。集中力アップにも。
癒やしの色とも言われ、情緒を安定させ安心感を与えます。筋肉の緊張をほぐしリラックスさせる
爽快感や冷静さを与えてくれる。精神的に落ち着かせる作用も。食欲を抑えダイエットに効果的
鎮静作用を持ち、集中力を高める
精神の高揚を鎮めてリラクゼーション効果をもたらす。心をクリアにして心身を健康にしてくれる
ピンク 心身の緊張をほぐして、やさしい気持ちになれる。イライラした気持ちを鎮め、おだやかな気持ちにしてくれる。

関東のお花の公園ご紹介

自然がある場所といえば森、滝などいくつか思い浮かぶかと思いますが、今回はパパ、ママにも日頃の疲れを取ってほしいのですぐ行けて登ったりせず、疲れない「お花畑」をご紹介していきます。

芝桜の丘(羊山公園)

白とピンクのお花の色合いが絶妙でかわいいと大人気です。
近くには「秩父カエデ糖」のお菓子屋さんがあり大変人気みたいですよ!

L3872150004956969

所在地:埼玉県秩父市大宮6267
電話番号:0494-25-5209
営業時間:8時~17時
アクセス:秩父鉄道 御花畑駅から徒歩約20分
     西武鉄道 西武秩父駅から徒歩約15分
駐車場:普通車約300台
料金:一般300円、中学生以下無料
公式HP:https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

 

 

国営ひたち海浜公園

公園全体が水色一色になり絶景です。
缶バッチを作るイベントがあったり盛りだくさんみたいですよ!

8049eb4e83a81feed6e6a5f2739bef82

所在地:〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡大沼605−4
営業時間;9:30~17:00(季節により変動)
電話番号:029-265-9001
アクセス:【電車】勝田駅からバス乗り換え
     【車】北関東自動車道~常陸那珂有料道
        路、ひたち海浜公園IC すぐ
駐車場:西駐車場2,000台、南駐車場:2,000台、
    海浜口駐車場:350台
                    料金:一般(高校生以上)450円
                       シルバー(65歳以上)210円
                    休業日;月曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始
                        2月第1火曜〜金曜(一部無休期間あり)
                    公式HP:http://hitachikaihin.jp/

国営昭和記念公園

真っ赤に染めているこのポピーの花がとっても春らしく素敵です
他にも子供が遊べる遊具があったり、ドッグランがあったりといっぱい楽しむことができます♪

8D8EEADF9B3C4C6FA522C8CE0038D00B_L

所在地:〒190-0014 東京都立川市緑町3173
営業時間:時期によって変動
電話番号:042-528-1751
アクセス;【砂川口】西武拝島線・武蔵砂川駅より約20分
駐車場:【砂浜口】431台
料金:450円
公式HP:http://www.showakinen-koen.jp/

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。お花は私たちにとってたくさんのいい影響を与えてくれます。
休日はお子様を連れてお花畑へ出かけてまた頑張る活力をチャージしましょう!

お花畑で撮る写真はとっても幻想的なものになりますので、思い出に残しておきましょう♡

現在CELEBABYではカメラマンによる無料・格安キャンペーンを行ってますのでこの機会に是非試してみてください
⇒詳しくはこちら

アイキャッチ画像:chromati*camera – chromati*camera

 

セレベビーとは

CELEBABY(セレベビー)は、プロカメラマンと撮ってほしい人とをつなぐ、子ども写真専用のマッチングサービスです。

子供撮影が抜群に上手い未来のカメラマンを育てる「プロカメラマン育成スクール」も大好評。月3500円で動画教材を繰り返し学べるオンライン講座も新規開講です!