後悔しないために…先輩ママが1歳誕生日撮影で失敗した10個のこと

1歳のかわいいわが子の誕生日。とっておきの写真を残したい!という気持ちがみなさんあると思います。
誕生日の写真撮影で大失敗!なんてことになりたくないですよね。
今回は、先輩ママが誕生日撮影で後悔した失敗談を「スタジオ選び」「撮影中」「写真完成後」に分けて10個ほどご紹介します!

「そこは調べてなかった!」
「盲点だった~」

という点が見つかるかもしれません。ぜひ最後までチェックして、当日うまくいくように対策しましょう!

スタジオ選びの失敗談!

まずはスタジオ選びの失敗談からご紹介します。事前にネットではいろいろ調べてはいたんだけど、ここまでは気づかなかった、気が回らなかった…というものが多いようです。

授乳スペースがない…

大手のフォトスタジオではあまり心配いりませんが、ハウススタジオ等では基本的に撮影スペースしかなく、授乳できるような場所が用意されていないケースもあります。スタジオのスタッフさんも臨機応変に対応してくれますが、プライベート的なスペースがないことに抵抗がある方はスタジオ選びの際に注意しておきましょう。

586af906515023ff92b18a120ff192e0_s

エレベーターがないスタジオ!子どもを抱っこしながらクタクタ…

商業施設の中にある店舗などは施設自体にエレベーターやエスカレーターがあるので気にする必要はないかもしれませんが、ビルやマンションの一室にあるハウススタジオなどでは、たまにエレベーターがついていないところがあります。
ただでさえ赤ちゃんを抱っこしていてへとへとなのに、撮影当日は衣装を持ったり、おもちゃを持ったりと大荷物ですよね。
エレベーターの有無は基本的にHPに書いていないところが多いので、事前に電話等で確認するようにしましょう。

撮影中の失敗談!

次に、撮影中の失敗談をご紹介します!

赤ちゃんの機嫌、体調はどうかな、撮影中人見知りして泣いちゃうんじゃないかな…
スタッフの人は優しいかな、上手に撮ってくれるかな…

当日は何が起こるかわからない分、不安がいっぱい。
事前に先輩ママの失敗から学んで当日良い写真が撮れるように、覚悟して撮影に挑みましょう!

流れ作業で時間が足りない

子どもの写真撮影でありがちなのは、撮影が「流れ作業」になってしまうこと。衣装に着替えてヘアメイクして撮影という流れが一瞬で行われます。特に利用者が多い大手チェーンのフォトスタジオでは、1日に何人もの子どもの写真を撮影しなければならないので、ゆっくりとする時間はあまりありません。
子どもが泣いてしまった際には時間が足りなくて満足のいく写真が撮れないことも…

ゆっくり撮影するなら平日がおすすめです。また、ご機嫌があまり安定しない子は大手フォトスタジオよりも、比較的融通が利く出張撮影や、ハウススタジオでの撮影がおすすめです。

要望を言えない雰囲気…

やはり大金を払っている以上、衣装やポーズ、アングルなどにはこだわって納得のいく写真にしたいのが親心。しかし、撮影の当日は忙しそうなスタッフさんを見て、なかなか要望が言えないこともあります。結果、全然納得のいかない写真が仕上がってしまう、なんてことも…
そうならないために、事前にどんな衣装を着せるか、どんなポーズで撮影したいのか、参考になる写真を持っていき、スタッフさんに伝えるようにしましょう。

衣装が気に入らなかった

HPではかわいかった衣装を実際に見てみると、安っぽいものだったり、よれやほつれが気になったりと想像していたイメージとの違いに愕然としてしまうこともたびたびあります。レンタル衣装はどうしても何度も着回しされるものなので、衣装をレンタルされる場合にはある程度覚悟をしておくといいでしょう。できれば事前に衣装を見て確認しておくか、自前の衣装を用意しておくことをおすすめします。

44a6b78498deee40d122bf31c4cb2fcf_s

子どもが緊張して笑ってくれない

ママにとって一番ヒヤヒヤする心配事といえば、「子どもが笑ってくれるかどうか」ですよね。
当日は赤ちゃんにとっては、初めての場所で、初めての衣装を着て、初めて大きいカメラを見て、初めての人がたくさん近づいてくる、初めて尽くしの1日です。赤ちゃんも緊張してしまったり、慣れない衣装を嫌がったりと、なかなか笑顔を見せてくれないこともあります。大号泣してしまう子どももたくさんいます。
笑顔の写真が撮れるかどうかは当日の赤ちゃんのご機嫌にもよると思いますが、できるだけ日ごろご機嫌が良い時間帯に予約を入れたり、衣装チェンジは1回だけにしたりと、いろいろ工夫して対策しましょう!

a5a254669a487f95ad64d66e737d5df6_s

写真完成後の失敗談!

最後に、写真撮影が終わった後、写真が完成した後の失敗,後悔したエピソードをご紹介します。盲点だった!なんてことがよくあります…

カメラ目線の写真がない

撮影は順調に進んでたし、良い写真もたくさん撮れたはず!と思っていたらなんとカメラ目線の写真がなかった…という失態。撮影が順調に進んで期待値が高かった分、そのショックは計り知れません。
泣かないようにと渡したおもちゃに夢中になってそちらばかりを見ている写真になってしまうことが多いようです。

b0ad37e9607a0843c277864566ba8d73_s

オプションの追加料金が多数発生!

あれもかわいい!これもかわいい!と我が子にはたくさんのかわいい衣装を着せたくなっちゃうもの。気づけばかなりの予算オーバー…なんてこともよくあります。また、アイテムグッズが豊富にあるフォトスタジオでは、かわいいフォトフレームやアルバムをおすすめしてくることが多いのでグッとこらえて購入予定だったものだけを買うように気をつけましょう。

また、基本料金には何が含まれていて、何がオプション扱いになるのか、スタッフさんにきちんと確認してから注文するようにしましょう。

aaa8382f39097c39e8354980a807c330_s

自分で選んだ写真が欲しかった…

「あんなに写真撮ったのに、自分で写真を選べなかった!」ということもあるようです。基本的にカメラマンさんは赤ちゃんを撮影するプロなので、素敵な写真ができることには間違いないのですが、やっぱり我が子の写真は自分で選びたいもの。撮影した写真を自分で選べるかどうかは、フォトスタジオの「よくある質問」というところに記載されていることが多いので確認してみましょう。

データの受け渡しが遅い

出来上がった写真を早く見たいのにデータがなかなか届かないと、もどかしいですよね。特に困るのは年末。祖父母に送るためのクリスマスカードや、年始に送る年賀状などに使いたかったのに、データがなかなか届かず結局使えなかった、という先輩ママも多くいらっしゃるようです。また、撮った写真はすぐSNSに挙げたかったのに、届いたのは忘れたころ…なんてこともあります。
データの受け渡しにどれくらい時間がかかるのか、HPには書かれていないことが多いので、直接電話かメールで問い合わせてみるといいでしょう。

出張撮影という選択も!

出張撮影という撮影法のことはご存知でしょうか?写真撮影サービスはフォトスタジオや写真館だけではありません。出張撮影は、自宅や指定の場所にカメラマンが1人で出張して撮影してくれるサービスです。

自分で撮影場所を指定できるのでスタジオ選びの失敗などはありません。また、カメラマンさんと直接やり取りをするので、要望が言いやすく子どもがカメラマンさんに慣れてリラックスして撮影に挑みやすいので素敵な写真が仕上がります。衣装のレンタルはしていなかったり、アルバム作成はできずデータのみの受け渡しだったりとネックなところもありますが、その分料金も安く済みます。

かなり自由度の高いサービスなので、「スタジオで高いお金払って失敗したくない!」という方はぜひ出張撮影を検討してみてください♪

誕生日写真はスタジオ撮影だけじゃない?!出張撮影という撮影法を知ろう

子ども撮影には事前準備がとても大事!

自分の思い通りに撮影を行うのは難しいですが、「もうすこしきちんと確認しておけばよかった」という後悔をされる方は多いです。赤ちゃんのご機嫌など、当日にならないとうまくいくかわからないこともあれば、前もって確認しておけばこんな失敗しなくて済んだのに、となるものもあります。まずはスタジオ選びから、失敗しないようにチェックしていきましょう!

子ども写真館&スタジオの選び方は?失敗しないための5つのポイント

アイキャッチ画像:村上千恵