ハーフバースデーは子どもの成長記録に最適!?記念写真を撮るべき理由

お子様が生まれてもうすぐ半年。お父さんお母さん、半年間お疲れ様でした!生後数か月のお子様の成長は目を見張るほど早いですよね。そんな成長を記録に残してみてはいかがでしょうか?

「ハーフバースデー」という言葉をご存知でしょうか。生後6か月のタイミングでお子様の成長をお祝いする記念日のことで、欧米で習慣化され日本でも定着しつつあります。インスタグラムなどでは「Happy Half Birthday」や「Happy 1/2 Birthday」の飾りを背景に赤ちゃんの可愛い写真を投稿しているママさんも増えてきており、目にしたことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

まだ世間的な知名度は高くないハーフバースデーですが、実はお子様の成長を写真に残すのに最適な記念日なんです!今回は、ハーフバースデーが記念写真に適している理由と、おすすめの撮影手段をご紹介していきます!記念写真をどこで撮るかお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

子どもの記念写真の新定番「ハーフバースデー」

CELEBABY

ハーフバースデーは元々欧米諸国で生まれたお祝いですが、近年は日本の若いママ達の間でも浸透してきています。生後間もない赤ちゃんの記念写真の定番といえるのは、お宮参り・お食い初め・誕生日の3つでしたが、それに加わる形でハーフバースデーの人気が急上昇しています。生後6か月の赤ちゃんは、寝返りをうてるようになったり、自分で座ろうとし始めるとっても可愛い時期。両親にとっても半年間の子育てをねぎらい合う非常に良い機会となります。そんなハーフバースデーで最も大事な事は記念写真です。その理由を解説していきます!

ハーフバースデーの写真を撮るべき3つの理由

目まぐるしい一年目の成長を残せる

YUKI SAITO – EKUBO no KIOKU

生後一年目といえば、従来はお宮参り→お食い初め→1歳誕生日の順に記念行事が続いていきますが、お食い初めから誕生日までの空白期間が長く、お子様の変化を記録するには足りないといえます。なぜなら、生後一年を迎えるまでの赤ちゃんの成長スピードは人生で最も速いと言われているからです。できることが増え、体もみるみるうちに大きくなっていく姿をしっかり残すことができれば、ご両親にとって思い出深い一年になるでしょう。ハーフバースデーはお子様の成長を一年を通してしっかりと残すために重要な役割を果たしてくれるのです!

離乳食ケーキで貴重な思い出に

6f0089d7f87f75cf5131a1177776659d_t

生後6カ月になれば本格的に離乳食を食べるようになり、食事にも大きな変化が。そんな中ママ達の間で人気なのが「離乳食ケーキ」です。この日だけの特別なケーキと一緒に素敵な記念写真を撮れば一生物の思い出になりますね!

その他のお祝い方法については下記の記事をご覧ください☆

【インスタ映え】ハーフバースデーを簡単におしゃれにお祝いする方法まとめ⭐︎

子どもへの”愛”をカタチにできる

ハーフバースデーの文化が浸透しつつある日本ですが、実際にお祝いをしている家庭はまだまだ少ないのが現状です。そんな中でもお子様の成長をお祝いするご両親からはお子様への大きな愛がある証拠。記念日になれば素敵な写真を撮って大切な思い出を作っていくご家庭は非常に魅力的ですし、お子様が大きくなって両親からの愛を写真を通して実感できるはずです。家族に愛されているという感情を持たせることは、お子様の自己肯定感を育みます。お子様のさらなる成長を手助けするためにも記念写真は非常に貴重な材料になります。

記念写真の効果について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

子どもの記念日に家族写真を撮るべき理由とは?オススメの撮影場所も解説!

ハーフバースデーの撮影は自宅がオススメ!

高木智房 – タカギグラフィックアーツ

では、ハーフバースデーの記念写真はどこでお撮るべきなのでしょうか?オススメしたいのは自宅です!

生後6か月の子どもの特徴として”人見知り”が挙げられます。知らない場所で知らない人と会うことに恐怖感があるため、写真スタジオ等での撮影は向いていません。一方で自宅ならば、慣れている環境なので自然な笑顔を引き出しやすく、泣き出してしまう可能性も低いです。成長段階に応じて撮影場所を考えるのがベストですので、ハーフバースデーの撮影は是非自宅で行ってみてください☆

撮影はプロに頼むべき?

自分で撮るか、カメラマンさんに撮ってもらうかでお悩みの方もいらっしゃるかと思います。オススメは「マッチングサービスを使った出張撮影」です!子ども写真専門のカメラマンさんをご自宅に呼んで撮影してもらう形になります。子どもの笑顔を引き出すスキルを備えたカメラマンさんによる写真はあっぱれの一言。価格も手フォトスタジオでの料金よりリーズナブルですので、大事な記念日に一度利用してみてはいかがでしょうか?

↓ハーフバースデーの出張撮影プランはコチラ↓

rapture_20190322170559 rapture_20190322170631

子供写真におけるプロとアマチュアの違いについて解説しているこちらの記事も是非ご覧ください☆

子供写真はプロカメラマンにお願いしよう!プロに写真を撮ってもらうメリットとは?

最後に

近年定着しつつあるハーフバースデー。成長が分かりやすい時期ですから、生後6か月は赤ちゃんの変化を記録するのに最適なタイミングなんですね!この機会に素敵な記念写真を撮って、お子様が大きくなった時に生後一年までの成長をスライドショーにして見せてあげてください。その成長スピードの速さに驚くと同時に、ご両親からの愛を確かに感じ取ってもらえるはずですよ☆

アイキャッチ画像:高木智房 – タカギグラフィックアーツ