【授乳フォト】経験者・未経験者の声にアンケート調査!評判&口コミはいかに?!

授乳フォトについてどう思いますか?

「授乳フォト」のことをご存知でしょうか。その名の通り、赤ちゃんが授乳している姿を写真に収めることです。
海外セレブがSNSに授乳フォトを挙げたことで話題となり、その姿はとても神秘的です。
まだまだ日本での知名度は低い授乳フォトですが、実際に一般の女性はどのような方法で撮影をしているのか、またどういったイメージを持っているのでしょうか。

下記要領にてアンケート調査を行いましたので、授乳フォトの経験者・未経験者それぞれの意見をまとめてみました。

【アンケート実施要領】

調査期間:2018年9月17日~2018年9月18日 インターネット調査

対象:①20~30代の授乳フォトを撮影したことのある女性(授乳フォト経験者)

   ②20~30代の授乳フォトを撮影をしたことのない女性(授乳フォト未経験者)

回答数:①100人

    ②300人

授乳フォト『経験者』に聞いてみました

撮影前、どんなイメージを持っていた?

スクリーンショット (151)  

やはり「恥ずかしい」という意見が36%と、多くみられます。
授乳フォトは、撮影する際にどうしても赤ちゃんのお顔と一緒に、ママのおっぱいも映り込んでしまいます。撮影する際に恥ずかしいと感じてしまうのは仕方のないことかもしれませんね。

しかし、「神秘的である」が20%、「かわいらしい」が18%と、ポジティブな意見も多くみられます。

どこで撮影した?

授乳フォト経験者の90%の方が自宅での撮影を経験されていらっしゃいました。

「恥ずかしい」というイメージがあるので、その他の場所での撮影には少し抵抗があるようです。
自宅なら、プロのカメラマンさんに出張撮影に来てもらったり、旦那さんやご家族の方に撮影してもらえるので、安心感や手軽さがありますね。また、リラックスして撮影することができるので、赤ちゃんのお顔もより一層かわいらしく撮影することができますね♪

出張撮影の価格帯は?

スクリーンショット (152)

基本的に出張撮影をされた方は25000円未満とお手軽に抑えており、30000円以上の方はいらっしゃいませんでした。
10000円未満の方が約40%と特に多く、授乳フォトは比較的安めに抑えたい傾向があるようです。

25000円未満で撮影できるプランはこちらをご覧ください♪

撮影した理由は?

*自由回答のため趣旨をまとめています

1位 限られた期間しか撮ることができない赤ちゃんの授乳姿を、思い出や記念に残したい

約80%以上の方がこちらの回答で、ダントツ1位でした。
やはり人生でも授乳という行為はそうそうしない貴重な経験なので、思い出として残しておきたいという方が多いようです。また、授乳しているときの赤ちゃんのかわいらしいお顔を思い出として残したいという方もいらっしゃいました。

2位 友人の授乳フォトを見て感動したから

約10%の方がこのような回答でした。
実際に身近な人の写真を見ると想像しやすいですし、安心感もありますよね。

3位 子どもが大きくなったら見せてあげたいから

子どもとのコミュニケーションツールとしても、また子どもの成長記録としても、子どもと一緒に見返せたらいいですね。

撮影してみてどうだった?感想は?

満足感

スクリーンショット (153)

撮ってよかったという方が70%、まあよかったという方と合わせて94%と、なんとほとんどの方が満足されています。

感想

*自由回答のため趣旨をまとめています

1位 後で見返して、記念に残しておいて良かったと思った

約50%、半数の方がこちらの回答でした。
授乳が終了してしまった後に写真を見返すと、ママとしては、こんなこともあったなあと育児を振り返れますよね。子どもにたくさん愛情を注いでたことや、スキンシップをとっていたことを子どもに伝えるためのコミュニケーションツールとしても活用しているようです。

2位 撮影中の雰囲気や写真の出来が良かったから

授乳フォトの撮影は、やはり雰囲気やカメラマンさんの対応などが普段の撮影に比べてより一層気になりますよね。プロの撮影術が満足度にもつながっているのですね。

3位 育児でつらい時やストレスが溜まっている時に見ると励みになるから

日々、忙しく穏やかな気持ちや幸せな気持ちをつい忘れてしまいがちですが、授乳フォトを見返すことで、当時の幸せな気持ちを思い出して心を穏やかにできるようです。

 thumb_1024_2017.06.06_024 
松永佳子 – クロエフォトグラフィカ!

授乳フォト『未経験者』に聞いてみました

今この記事を読んでいるあなたは、授乳フォトに対して「みんなはどう思っているんだろう…」「この感覚は私だけなのかな?」と不安や悩み、迷いなどを抱えているのではないでしょうか。
しかし、あなたと同じように、授乳フォトに対して様々な悩みや意見を抱えている方は大勢います。
ぜひ、こちらから未経験者さんの意見も参考にしてみてくださいね。

なぜ撮影に至らなかった?

*自由回答のため趣旨をまとめています

1位 知らなかった、考えたこともなかった

約40%の方がこちらの回答でした。
やはり認知度がまだまだ低いことも撮影に至らなかった原因の一つのようです。授乳フォトを撮影しても、自身のSNSなどに挙げる方はほとんどいません。授乳フォトの存在を知ること自体なかなか難しいですよね。
しかし、最近流行りだしたフォトジャンルなので、これからもっとポピュラーになれば利用者も増えるかもしれませんね!

2位 「残したい」よりも「恥ずかしい」!

約30%の方がこのような回答でした。
存在自体は知っていても、授乳フォトは「恥ずかしい」ものと思われている方が多いようです。前述したように、経験者の授乳フォトに対するイメージも「恥ずかしい」というものが一番多かったので、こちらは全員共通の悩みなようですね。

3位 必要性を感じない

他人に見せてまで撮りたくない、また、子どもはその写真を見たくないのでは?といった意見も見られました。

機会があれば撮影したい人もいる!

未経験者のなかでも、機会があれば撮影したい(したかった)という方も少なからずいらっしゃいました。
その方たちに、なぜ機会があれば撮影したいと思うのかを伺いました。

スクリーンショット (154)

*自由回答のため趣旨をまとめています

1位 写真を撮れる期間は限られているから残したい

55%の方がこのような回答でした。
やはり、一生に一度の機会かもしれないのでチャレンジしてみたい、という意見が多くみられます。出産前のプレママの方や、もうすぐ授乳が終わってしまう方など、授乳フォトを検討したり考え直したりしているようです。

2位 存在を知っていれば撮っていた

次に多かったのは後悔の声でした。まだ授乳フォトが世に出回っていない時に授乳期を終えてしまった方や、存在自体を知らなかった方などがこちらの回答をされていらっしゃいました。

3位 撮影はしたいが、自分の体に自信が持てない

出産後の体型や、妊娠線など、赤ちゃんと一緒に写ってしまう自分の体に自信が持てなくて、撮りたくても撮れないといった方もいらっしゃいました。

最後に…

いかがでしたでしょうか。やはり皆さん、授乳フォトに対して恥ずかしいと感じていらっしゃるようですね。授乳フォトはお宮参りや七五三といったようにメジャーな撮影ではないので、必ずしも撮影すべきものではありませんが、記念や思い出に残るものです。
もし、撮影するか悩んでいる方は、旦那さんやご家族など自分以外の他の人に相談してみてもいいかもしれません。実際に授乳フォト経験者の方のうち、半数の方は旦那さまやご家族の方に相談していたそうですよ♪
ママだけの宝物として撮影するのも良し、成長記録として残すのも良し、撮影しなくても良し、正解はないので、後悔のないように撮影を考えてみてくださいね!

授乳フォトについて興味をお持ちの方はこちらの記事もご覧ください♪

授乳フォトを撮って楽しもう♪撮影プランご紹介☆

thumb_1024_2017.06.06_014

松永佳子 – クロエフォトグラフィカ!

 

 

セレベビーとは

CELEBABY(セレベビー)は、プロカメラマンと撮ってほしい人とをつなぐ、子ども写真専用のマッチングサービスです。

子供撮影が抜群に上手い未来のカメラマンを育てる「プロカメラマン育成スクール」も大好評。月3500円で動画教材を繰り返し学べるオンライン講座も新規開講です!