これから家族写真カメラマンになる人が買うべき推奨カメラを知りたい!

昨今、家族写真・子供写真のカメラマンになりたいという方が非常に増えてきてました。家族写真の撮影ではライティングを使ったスタジオ撮影のほか、公園やランドマークなどの屋外で出張撮影をやることも多いと思いますが、そうした多様なシーンの撮影に対応するには、どのような機材を最低限揃えるべきなのでしょうか?
今回は、セレベビーのプロカメラマン育成スクールで、これからカメラを買う人に推奨しているカメラセットをメーカー別にご紹介します!

メーカー別!一眼レフカメラおすすめセット

Canon

デジタルカメラ業界No.1で圧倒的なシェア率を誇ります。豊富なラインナップと、初心者から上級者まで満足できるレベルに合ったカメラ性能が魅力で、修理などのサポートも手厚いためプロフェッショナルからの人気も高いです。

canonカメラの特徴はまず、肌の色をキレイに描写することができます。また、オートフォーカスの素早さにも長けているので人物撮影を主として撮影する場合canonのカメラがおすすめです。また、高速連写にも強いので高速で動く被写体(スポーツや飛行機、鉄道など)の撮影にもおすすめです。

Canonのおすすめセット1(推奨)

【ボディ】Canon 5D markⅣ

価格:35万円~

canon5d_markIV

フルサイズセンサーを搭載、あらゆる面で高性能を実現した最新モデルです。プロフェッショナルの現場でも使用されるカメラであり、耐久性にも優れており、あらゆる撮影で活躍します。

【レンズ】Canon F2.8 24-70mm

価格:20万円~

canonf2_8_24_70mm

プロとしてやっていくなら1本は持っておきたい、明るい標準レンズです。

【レンズ】Canon F4 24-105mm

価格:15万円~

canon_f4_24_105mm

上のレンズよりF値が大きいため暗くはなりますが、価格を控えたい場合におすすめのレンズになります。

Canonのおすすめセット2(少し予算オーバーしちゃう方向け)

【ボディ】Canon 6D markⅡ

価格:18万円~

canon_6d_markII

フルサイズセンサーを搭載、フルサイズ一眼の中でエントリー機としておすすめの一台です。初心者に優しい操作性であり、ボディの耐久性も高く、暗い場所での撮影にも優れています。

【レンズ】Canon F2.8 24-70m

価格:20万円~

Canonのおすすめセット1で紹介したのと同じレンズです。明るい標準レンズは是非1本持っておきたいところ!

【レンズ】Canon F4 24-105mm

価格:15万円~

こちらもおすすめセット1と同じです。Canon F2.8 24-70mmが少し予算オーバーになってしまう方にはこちらのレンズをおすすめしています。

Canonおすすめセット3(予算優先で決めたい方向け)

【ボディ】Canon 7D markⅡ

価格:12万円~

canon7d_markII

APS-Cセンサーを搭載し、APS-Cモデルの中で最も高性能なモデルです。高速連写や高速AFなどに優れており、APS-Cの最高峰として人気が高いです。

【レンズ】Canon F2.8 EF-S17-55mm

価格:10万円~

canonF2_8_EF_S17_55mm

35mm判換算で27〜88mm相当の標準域をカバーしています。F2.8の明るさに、手ブレ補正機構「IMAGE STABILIZER」をプラスした大口径・標準ズームレンズです。

【レンズ】Tamron F2.8 17-50mm

価格:3万円~

tamron_f2_8_17_50mm

フルサイズでは価格が高騰する明るい標準ズームも、3万円~と手頃な値段で購入できるのが魅力です。35mm判換算で26-78mm相当の画角をカバーすることができます。

Nikon

Canonに並んで人気を集めるNikon。デジタル一眼レフカメラでは圧倒的な性能で、ハイアマチュア層から絶大な人気を誇っています。

元は軍用の光学兵器を製造していた背景もあり、Nikonのカメラは頑丈で操作性に優れているのが特徴です。

またその他の特徴として、被写体の色を忠実に再現することができ、美しい明暗を表現できます。黒色に強く、黒い髪1本1本まではっきりと質感をもって表現できます。

オートフォーカスに関してはCanonがスピードに優れているのに対し、Nikonは正確さに優れています。

Nikonのおすすめセット1(推奨)

【ボディ】Nikon D850 24-120mm

価格:38万円~

nikon_D850_24_120mm

フルサイズセンサーを搭載し、超高画素と高速連写を両立したモデルです。風景やポートレート、飛行機などの撮影におすすめです。

【レンズ】Nikon F2.8 24-70mm

価格:25万円~

nikon_f_2_8_24_70mm

Canonでおすすめしたのと同様のスペックですね。やはりプロとしてやっていく以上、明るい標準レンズは1本持っておきたいところです。

【レンズ】Nikon F4 24-120mm

価格:15万円~

nikon_f4_24_120mm

上でおすすめしたNikon F2.8 24-70mmより暗くはなりますが、予算を抑えたい方にはこちらのレンズをおすすめします。

Nikonおすすめセット2(少し予算オーバーしちゃう方向け)

【ボディ】Nikon D750

価格:17万円~

nikon_d750

フルサイズセンサーを搭載、プロフェッショナルモデルに迫る高度な仕様が投入されています。機動力の高い薄型・軽量ボディーも人気です。

【レンズ】Nikon F2.8 24-70mm

価格:25万円

Nikonおすすめセット1で紹介したのと同じレンズです。

【レンズ】Tamron F2.8 24-70mm

価格:12万円~

tamron_f2_8_24_70

フルサイズ対応レンズです。上のレンズより予算を抑えたい場合はこちらのレンズがおすすめです。

Nikonおすすめセット3(予算優先の方向け)

【ボディ】Nikon D500

価格:18万円~

nikon_d500

APS-Cセンサーを搭載、APS-Cモデルの中で最も高性能なモデルです。高速連続撮影、高画質を実現しており、プロフェッショナルのニーズが的確に表現されています。

【レンズ】Nikon F2.8 17-55mm

価格:14万円~

nikon_f2_8_17_55mm

F値はズーム全域でF2.8を実現しています。17~55mmの焦点距離は35mm判換算では約25.5~82.5mm相当の画角となります。

【レンズ】Tamron F2.8 17-50m

価格:3万円~

tamron_f2_8_17_50mm

フルサイズでは価格が高騰する明るい標準ズームも、APS-Cモデルなら手頃な値段が魅力です。35mm判換算で26-78mm相当の画角をカバーすることができます。

SONY

フルサイズのミラーレス一眼の先駆者であり、製造歴史が最も長く技術的にも成熟しています。高級モデルのラインナップが多いです。

SONYミラーレス一眼カメラは描写力に優れているのが特徴で、瞳オートフォーカスの精度が良くソフトウェアの技術の高さも魅力です。αシリーズはミノルタが開発し、コニカミノルタを経て、現在はソニーが引き継いで展開しています。

SONYミラーレスおすすめセット1(推奨)

【ボディ】SONY α7III

価格:23万円~

フルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。有効画素数は4240万画素。描写性能も極めて高く画質がとても良いです。

【レンズ】SONY F2.8 24-70mm

価格:27万円~

明るい標準レンズ。まずはこのレンズを基準に幅を広げていきたいところです。

【レンズ】SONY F4 24-105mm

価格:16万円~

少し暗くなりますが、予算を抑えたい場合にはこちらのレンズがおすすめです。

SONYミラーレスおすすめセット2(少し予算オーバーしちゃう方向け)

【ボディ】SONY α7II

価格:15万円~

フルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ。α7II発売のため価格がダウンしてお求めやすくなりました。入門機として人気です。

【レンズ】※おすすめセット1と同様のため割愛

SONYミラーレスおすすめセット3(予算優先の方向け)

【ボディ】SONY α6500

価格:13万円~

APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。

【レンズ】SONY F4 16-70mm

価格:9万円~

35mm判換算では24~105mm相当の画角となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ハイエンドのモデルを揃えようとするとどのメーカーでも結構な高価格になってしまって買うのを躊躇してしまうかもしれません。ただ、これからカメラで仕事をして稼いでいくうちに、きっと後から「もっといいレンズが欲しい」と思うようになるはずなので、投資だと思って良いものを最初から買ってしまうのもありでしょう。

また、プロのカメラマンとして活躍していくためには、必要機材を揃えるだけでなく、色々な準備が必要です。

これからプロカメラマンになりたい方に、どういうことをやっていけばいいのかを記事にまとめているので、お時間があればこちらもご覧ください。

2019年の今、フリーカメラマンになるには – 現役経営者が必要知識を全て教える!

また、現役カメラマンたちのサクセスストーリーを語ってもらったインタビュー記事eBookも無料でプレゼントしていますので、目指すべきカメラマン像を見付けるのにお役立てください。

最後になりますが、セレベビーでは家族写真のプロが、未来のプロカメラマンを育てる「プロカメラマン養成スクール」を開講中です。

本物の親子モデルを相手に、全15回も撮影レッスンを積めるプログラムで、修了後すぐにプロとして活躍していただくことを目指しています。

将来子供の写真を仕事にしたいとお考えの方はお気軽に個別相談へお越しください!

プロカメラマン養成スクールの案内を見る