100日祝いに絶対撮るべき記念写真!!お食い初めは2つの構図がおすすめ

いよいよやってきた生後100日祝い、お食い初めですね!
ご家庭で祝い膳を用意して赤ちゃんのこれからの成長と健康をお願いしましょう。

この頃の赤ちゃんは、ミルクの間隔もだいぶ空くようになりまとまって寝るようになってきた頃ではないでしょうか。次なるステージは離乳食ですね☆

「お食い初め」の記念として、そんな日々成長していくお子様の成長を、写真に収めてみてはいかがでしょうか?
写真は後撮りでも構いませんよ。
「お宮参りで撮ったばかりだからまだイイかな」なんて考えてはいけません。
赤ちゃんの成長はとても早いので、短いスパンの撮影でも成長がハッキリとわかります☆

今回は100日祝いの記念に、絶対撮っておきたい写真について紹介していきます!

お食い初め(百日祝い)とは

お食い初め(おくいぞめ)」とは生後100日頃を目安に行われ、「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式の事です。
「百日(ももか)の祝い」とも呼ばれています。
この儀式は平安時代から始まったとも言われています。
また、歯が生えるほど成長したことを喜ぶ意味もこめて、赤ちゃんに初めて食べ物を食べるマネをさせるため、「歯固め」「箸始め」などと呼ぶ場合もあります。
もっと詳しく知りたい方はこちら
100日記念(お食い初め)に必要なものから写真まで全てを解説

お食い初めのやり方は地域によって違います。
時期や準備するもの、献立や儀式・マナーなど分からないことがたくさんあると思います。ここでは、一般的なやり方を体験談を踏まえ解説していきたいと思います。
お住まいの地域の習慣などと合わせて行うように是非参考にしてみてくださいね!

生後100日に記念写真を撮るべき2つの理由とは?

お食い初めではご家族みんなで赤ちゃんの成長と健康をお祈りしましょう。
このとき、「100日祝い」の記念写真をきちんと撮っておくことをおすすめします!
では生後100日の赤ちゃんの写真を撮ってほしい理由は何なのでしょうか?

赤ちゃんの成長速度はとても速い

お宮参りでも撮影したのになぜ?撮らなくてもよいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ただ「100日祝い」として赤ちゃんの記念撮影はきちんとしましょう。何故なら小さな赤ちゃんの成長はとても早いからです!

お宮参りをした新生児期から比べ、倍くらいの体重に成長しています。
顔立ちは赤ちゃんというより子どもに近づいてきて、表情も豊かになりっていきます。
微笑む顔は天使そのものですよね♡
早い赤ちゃんでは首も座りはじめるため、抱っこしての撮影はもちろん、1人で座ったようなポーズでの撮影も可能となります。

新生児期からまた少し成長した我が子の姿を撮影することができますね。

限られた最も赤ちゃんらしい時期

赤ちゃんらしい姿を撮影できる時期って意外と短いのです。

1歳になると立ち上がりはじめ、より人間らしくなります。
1歳を超えると幼児期と呼ばれる期間になるので、新生児時期とは区別されています。
あどけない赤ちゃんの表情、ゴロゴロしている姿、うつ伏せから上目遣いで見上げる顔…。
実はこれらが撮影できるイベントは100日記念か、ハーフバースデーの2つしかありません。
今がチャンスです☆

22
たにふじりゅうた – RYUTATANIFUJI PHOTOGRAPHY

100日記念に撮るべき2つの写真とは?

ここでは「100日祝い」の記念写真として絶対に撮っておいた方がいい写真を紹介します!
おすすめの写真の構図は2つあります。
「お食い初め」ならではの写真を撮ってくださいね。

お食い初めセット(祝い膳)と一緒に

お食い初めセット(祝い膳)とは「お食い初め」のとき用意する汁、飯、魚の御膳、のことです。
お食い初めセットは自宅で作ることができます。
また最近はお食い初めセットとして出来上がったものもインターネット等で簡単に取り寄せることもできますよ。
御膳まで揃うので、より本格的な雰囲気をつくりだすことができます。

まずはお食い初めセットと一緒に赤ちゃんを撮影しましょう。
「お食い初め」の記念写真としては伝統を大切にした定番のものです!
このとき赤ちゃんはまだ食べることが出来ないため食べる真似事、またはお食い初めセットと共に撮影することとなります。

50a1155aa71df3217e12d1180dbb815f_l

写真撮影は写真館やスタジオにお願いすると、食べることができない作り物ではありますが、お食い初めセットを用意してくれる場合もありますよ。
ご家庭でお食い初めをした日と写真撮影の日がずれてもこれなら安心ですね。
しかしスタジオ撮影でのポイントはお食い初めセットではなく「衣装」です。
多種多様な着物羽織を用意してくれている写真館が多いので、気に入ったものを選びお食い初め用のスタイをすれば、素敵な写真が撮れるはずですよ。

今がベストタイミング!寝相アート♡

この時期の赤ちゃんしか撮影できない写真として「寝相アート(お昼寝アート)」もオススメです!
大人しく寝てくれているのは今しかありません。
ハーフバースデーを過ぎてくると、早ければハイハイをはじめ、またはゴロゴロと寝返りして動きまくります。
寝相アートで写真を撮影できるのチャンスは生後100日頃の今しかないのです。


たにふじりゅうた – RYUTATANIFUJI PHOTOGRAPHY

写真のように「100日祝い」らしさを出すことがでるアイテムを一緒に使うと記念写真としてよりおすすめです。

また寝相アートは自宅でも簡単に挑戦することができます
いろいろアイテムを準備するのもよいですが、簡単なものであれば背景となるシーツを準備し、その上に考えたストーリーに合わせてオリジナルの構図で撮影できちゃいます!
赤ちゃんを中心に、パパママも参加するとより楽しい家族写真を撮影することができますよ。

撮影場所はどうしよう?

「お食い初め」の記念として赤ちゃんの写真を撮影する場所や方法についてご紹介します。

手軽に自宅で!出張撮影

出張撮影とは事前に予約しておけば、プロのカメラマンの方が撮影に来てくれるサービスの事です。

「お食い初め」の儀式はそもそも自宅で家族揃って行うものですよね。
お食い初めをしてから写真館に移動すると、時間もかかってしまい赤ちゃんやご家族の負担も重くなってしまいますよね。
そんな時におすすめなのが出張撮影です!

また出張撮影は臨場感を残せるという点でも多くの先輩ママさん達が評価していますよ。

オススメの出張撮影プランはコチラ!

ちょっとだけでOKな方向け!出張ベビーフォトライトプラン

定額で何度も出張撮影ができる新サービスも登場!

いつでもフォト② (2)

また、子ども写真のマッチングサービスCELEBABYから

一定期間子ども写真・家族写真を定額で何度も撮影できる業界初のサービス「いつでもフォト

というサービスが登場しました!

特に生まれたての赤ちゃんがいる場合は、短期間で様々な記念イベントがあったり、成長スピードが速いため貴重な姿をハイペースで写真に収めるご家族が多いと思います。そんな時にこの「いつでもフォト」を利用すれば

1.お子様の成長に合わせて高品質な写真を残していく

2.記念イベントの度に家族写真を撮影する

3.何気ない赤ちゃんとの日々も思い出に残す

といったことが全て可能になっちゃいます。小さなお子様をお持ちの方にとっては非常にありがたいサービスですよね!

そして今なら限定モニター価格で利用できちゃいます!

詳しくはこちらの特設サイトをご覧ください☆

いつでもフォト公式サイト

いつでもフォトについて詳しく解説している記事はコチラ

おしゃれで綺麗な写真を!スタジオ撮影

写真館、スタジオではさらに完成度の高いものを撮影することができます。
撮影したいストーリーに合わせて、さまざまな衣装やアイテムを提案してくれます。
また、写真館によってはディズニーやサンリオなど子供の好きなキャラクターを取り入れた寝相アートを準備してくれているところもありますよ☆

撮影用の衣装を着て、ライトを当てて撮影する写真は素人撮影よりも間違いなく質がよく、いつもの3割り増しの笑顔に見えてきます(笑)
カメラマンの皆さんも素敵な瞬間をとり逃がすまいと、一生懸命赤ちゃんをあやしてくれますよ!カメラマンさんと一緒にお子様の最高の笑顔を撮影しましょう。

オススメのスタジオ撮影プランはコチラ!

小物代金込み◇スタジオ撮影◇オールマイティー撮影プラン【自宅スタジオ】

衣装などのレンタルも無料ですので、気軽にのびのびと撮影ができますよ☆


高木智房 – タカギグラフィックアーツ

 

最後に

ここまで100日祝いの記念写真について紹介してきましたが、いかがでしたか?

赤ちゃんの成長の一瞬一瞬を逃さないようにぜひ「お食い初め」では記念写真に残していただきたいです。
今回ご紹介した撮影方法は1例ですので、赤ちゃんに負担がかからない範囲で自由に構図などを変えてみてくださいね。
お子様の記念すべき日に最高の写真を残してあげましょう。

出張撮影おすすめプラン☆
⇒ちょっとだけでOKな方向け!出張ベビーフォトライトプラン

スタジオ撮影おすすめプラン☆
100日・ハーフバースディちょこっとスタジオプラン新宿スタジオ

アイキャッチ画像松永佳子 – クロエフォトグラフィカ!