【撮影密着レポート】第3回・松永佳子さん

第3回は、松永佳子さんの撮影に密着致しました!

松永さんには以前にインタビューも実施させていただいておりますので、合わせてそちらもご覧いただければと思います。


この日のお客様はハーフバースデーの記念撮影にいらっしゃいました。
キュートな笑顔が印象に残る、とても可愛らしい女の子でした。

撮影が始まる前に、アイスブレイクを兼ねた触れ合いタイムがありました。
最初は緊張してしまい、少し泣いてしまいましたが、すぐ笑顔に戻ってくれました。

まずは「HAPPY HALF BIRTHDAY」のガーランドがあるセットの前で写真を撮影しました。
ただ撮影するだけでなく、常に明るく話しかけていて、松永さんの楽しそうな声が自然に赤ちゃんを笑顔にしていました。パペットを見てにっこり笑ってくれたので、スタジオ全体が笑顔に包まれましたね。

これはお着替え中の一コマ。
赤ちゃんは松永さんに興味深々でした!笑

誕生日が上野動物園の赤ちゃんパンダ(シンシン)とほぼ同じという事で、パンダのぬいぐるみと一緒に写真を撮りました!
実はこのパンダのぬいぐるみは松永さん自身が準備したものなんです。このような工夫も松永さんならではの撮影術ですね。

もう一度お着替えをして、ティアラを付けての撮影です。
途中少しだけご機嫌斜めになってしまう事もありましたが、ダイヤの形のガラガラのおもちゃがとても気に入ったらしく、笑顔に戻ってくれました。
至近距離からも撮影して、色々なバリエーションの写真を撮影することができるのも、松永さんの発想力の高さ、経験からですね。

笑顔の写真を撮るために、松永さんだけでなく、お母さんも頑張ってくれました!
お母さんとの関係づくりが上手いのも、松永さんの魅力です!

これはお母さんと赤ちゃんのツーショット撮影をしている風景です。
元々は正面を向いてくれていたのですが、赤ちゃんが後ろのフェイクグリーンに興味深々。その様子を見て、お母さんも松永さんも笑顔になっていましたね。

最後にはだかんぼ姿のうつ伏せでポーズで撮影しました。少しうつ伏せする気分じゃない様子でしたが、赤ちゃんが良く頑張ってくれました。
松永さんが持っている赤ちゃんの最高の笑顔を引き出すための、テクニックがここでも炸裂しました!笑

このような流れで、あっという間の50分の撮影時間が終わってしまいました。
赤ちゃんとお母さんの笑顔、松永さんの明るい声がスタジオ中をとても明るく照らしてくれました。

今回のお客様はリピーターのお客様でしたが、今回も満足そうな表情でお帰りになられました。
赤ちゃんの特徴などを細かく覚えていて、少しの成長にも気づくことのできる松永さんというカメラマンの凄さを体感いたしました。
「バッチリです!」松永さんのその言葉通り、ご家族の方に喜んでいただけると、運営スタッフとしても、これ以上の喜びはありません。

以前のインタビューでも仰っていましたが、お子さんに「遊んでもらっている」という表現そのままに、目線も心も同じ高さにしてあげることが短時間で打ち解けるコツなのですね。現在も学ばれているという児童心理学や発達心理学に裏打ちされたアプローチにはただただ舌を巻いて心服してしまいました。

今回は記事撮影にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

松永佳子

1977年 大阪府生まれ 東京都在住音楽プロダクション・レコード会社勤務を経て2006年フォトグラファーに転身。
都内写真スタジオにチーフフォトグラファーとして3年在籍。プロフィール写真、宣材写真、記念写真を中心に5000人以上の撮影を担当する。
その後グラフィックデザイン事務所に所属ののち独立。現在はフリーランスカメラマンとして、人物撮影を中心に活動中。
また写真撮影だけでなく、レタッチ・グラフィックデザイン・ディレクションなども手がける。
写真作家としても国内外での展示や数々の賞を受賞。

プロカメラマンのカジュアルフォト
大切な記憶をストーリーに

セレベビーは子どもとその家族のカジュアルフォトを、フリーカメラマンに直接依頼できる撮影予約プラットフォームです。セレベビーを通じて撮影した写真は全てタイムラインに追加され、家族の思い出が年表のようによみがえります。

スタジオ写真出張撮影もセレベビーからお探しください。


同一カテゴリの投稿を見る

S_6498135344133 【キャンペーンご案内】セレベビーインスタフォトコンテスト☆
七五三、フォトスタジオ、番傘 七五三のご予定はお決まりですか?セレベビー七五三撮影プランのご紹介
セレベビー 赤ちゃん子供の写真を撮りためる、セレベビーってどんなサービス?
【カメラマンインタビュー】第11回 eicoさん 【カメラマンインタビュー】第11回 eicoさん
20170615-IMG_3725-Edit-200x2001 【撮影密着レポート】第1回・山本喜子さん

コメントはお気軽にどうぞ